乳酸菌は美髪づくりにもおすすめ!

2018年11月09日

乳酸菌は美髪づくりにもおすすめ!



ここ数年、便秘対策として乳酸菌を利用する人が増加していますよね。
しかし、乳酸菌は便秘対策に効果があるだけではありません。

乳酸菌を摂取することは、健やかな髪の毛の育成にも役立ってくれるんです。
乳酸菌は、腸に住む善玉菌を元気にしてくれるということは、みなさんもよくご存じかと思います。

便秘と乳酸菌について説明する女性

そのおかげで、腸が機能的になり、便秘などのトラブルを予防できるんですね。
腸が元気になることで、得られる健康や美容効果はとてもたくさんあります。

例えば、免疫細胞の働きも良くなり免疫力が高まったり、老廃物の排出がスムーズになることでむくみを改善してくれたり、花粉症などのアレルギー対策としても、乳酸菌がいいといわれています。

免疫力が高まった女性

お肌のことを考えてみましょう。
便秘になると、ニキビや出来やすくなったり、肌荒れしたりすることがありますよね。

これは、腸内環境が乱れているために、腸の持っている栄養を吸収する機能が低下し、健康なお肌に必要な栄養素がきちんと届かなくなるからです。

乳酸菌を施主することによって、腸の働きが向上すると美肌作りにもよい影響がでてくるということです。
お肌と同じで、腸の働きが良くなると髪にも良いことがおこります。

髪を作るために必要な栄養素が、頭皮の毛母細胞にちゃんと運ばれるようになるため、健康でコシのある元気な髪の育成を助け、抜け毛を予防することができるというわけです。

健康でコシのある元気な髪の女性

このように乳酸菌には、便秘だけでなく、お肌や髪の毛にも重要な役割を果たしてくれます。
つまり、それだけ腸は、私たちの健康と美肌・美髪に大きな力を持っているんです。

健やかできれいな髪の毛のためにも、乳酸菌を積極的に食生活に取り入れ、体の内側から美髪作りを行いましょう!

毛抜きで眉毛を抜くと、まぶたのたるみの原因になるって本当?

2018年10月17日
まぶたは皮膚の中でも非常に薄くちょっとした刺激や乾燥でもダメージを受けやすくなっています。
そのため濃いメイクやアイテープなどはもちろん、メイクオフの際にこすり過ぎたり、コンタクトの刺激も原因の一つです。

毛抜きで眉毛を抜く女性

毛抜きで眉毛を抜くこともまぶたには少なからずダメージを与えているためまぶたのたるみの原因になると噂になっているのです。


1.毛抜きで眉毛を抜くとたるみの原因になるのはなぜ?


まず、毛抜きによる眉毛処理でのまぶたのたるみは確かなものではありません。
しかし、毛抜きで眉毛を抜くとそのダメージは思っている以上に大きく正しい方法で行わなければ少なからずたるみに影響を及ぼしてしまいます。

皮膚は本来のびたり縮んだりする特徴がありますが、加齢とともにその伸縮性は少なくなってしまいます。
そして眉毛を毛抜きで抜くと、強い力でまぶたの皮膚は引っ張りられ、そのうち元に戻らなくなってしまうのです。

まぶたの皮膚のダメージ

さらに無理に毛抜きで引き抜くと、毛穴にも大きなダメージを与え毛嚢炎などの肌トラブルの原因にもなり肌へのダメージは大きくなってしまいます。


2.正しい眉毛の処理方法は?


一番ダメージが少ない方法はハサミで根元から眉毛をカットしていく方法ですが、これでは剃り残しが気になる方もいるかもしれません。
どうしても毛抜きを使いたい場合は正しい方法で眉毛を抜いていきましょう。

正しい毛抜きでまぶたのたるみ予防をする女性

まずは肌を清潔にして雑菌が入らないようにしたら、ホットタオルで毛穴を開き眉毛を抜きやすいようにします。
それから毛抜きを使いますが毛の流れに沿ってダメージを最小限に抑えて毛を抜いていきましょう。

最後はきちんと保湿をして乾燥を防いで完成です。
これで大幅にまぶたへのダメージを抑えられ、たるみも予防できますよ!

女性ホルモンのバランスを整えよう!

2018年10月08日
アンチエイジングやエイジングケアのために女性ホルモンのバランスを整えることは大切です。
この記事は、女性ホルモンのバランスを整える方法をご紹介します。




ホルモンバランスと体調やお肌の関係


体調がすぐれない時に、その症状はホルモンバランスの乱れから来ていることがあることをご存知でしょうか。
特に女性の場合、黄体ホルモンと卵胞ホルモンという2つの女性ホルモンがバランスをとることで女性の肌を美しく見せたり、体調を整えることに役立っています。
しかし、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと憂鬱な気分になったり頭痛や腹痛、肌のトラブルといった症状が出てくることがあります。
そのため、ホルモンバランスを整えることは女性の美しさと健康のためには欠かせない事と考えられています。




ホルモンバランスと体調やお肌の関係



どのようにしたらホルモンバランスが整うのかというと、規則正しい生活やストレスの解消、バランスの取れた食事といった基本的なことも重要です。
ストレスはホルモンのバランスを崩すことがわかっていますので、趣味を楽しんだりスポーツでリフレッシュするなどして、ため込まないようにすることが重要です。
夜中まで起きている不規則な生活もホルモンバランスを乱しますので、夜は早めに就寝し、朝の光を浴びることで体調を整えることが出来ます。
又、毎日の食事はホルモンバランスの密接な関係にあります。
何気なく取っている食事にもホルモンのバランスを整えてくれる成分は多数あります。
特にナッツ類はビタミンEが豊富ですので血行を促進することによって、血の巡りを良くして冷えやすい女性のホルモンバランスを整えるのに役立ちます。
海藻類もミネラル分が豊富ですので、積極的に摂りたい食材です。
例えば海藻サラダにナッツ類をトッピングしたメニューを食事にとりいれれば、美容や健康にうれしい栄養素をふんだんに摂取することが出来ます。




大豆イソフラボンは女性ホルモンバランスにおすすめ



その他女性に嬉しい成分として、大豆イソフラボンが挙げられます。
大豆イソフラボンは女性のホルモンバランスを整えることがわかっており、更年期障害の方にも積極的な摂取が推奨されています。
納豆や豆腐、煮豆などから摂取することが出来ますので、毎日メニューを変えて食事に取り入れることをおすすめします。
ホルモンバランスを良好に保つためには腸内環境も重要と言われています。
そのため、腸内環境を良好に保つため、乳酸器を含む食品も摂取するのが大切です。
ヨーグルトなどは手軽に腸内環境を整えることが出来ますので、毎日の食生活に手軽にとりいれると良いでしょう。
ホルモンバランスは薬を使って整える方法もありますが、食事で手軽に整えることが出来ますし、副作用もなく体調も良くなるメリットがありますので、初めて見てはいかがでしょうか。"




1 2 3 4 5 6 7 8 >
プロフィール
管理者:トンちゃん

趣味:食べる事
特技:お昼寝
長所:美味しいものを探す
2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集