2018年09月24日

まぶたのたるみを改善しよう

2018年09月24日
ぱっちり二重のはずが、まぶたのたるみによって一重に見えることがありませんか?

これは、加齢による筋肉の衰えが原因です。
まぶたがたるむと、目元の印象や顔つきが変わり、人相が悪くみえてしまいます。

人と接するときも次第にうつむくようになっているのなら、早期にまぶたのたるみを改善しましょう。

今回は、まぶたのたるみを改善する方法について解説します。




@まぶたのたるみが起こる原因



まぶたのたるみは、目の上の皮膚の下垂、あるいは眼球の衰えが主な原因です。
肌が老化すると、ハリと弾力を保つのに必要なコラーゲンやヒアルロン酸が不足します。

すると、目の上の皮膚が重力に負け、結果としてまぶたのたるみを招くのです。

一方、まぶたのたるみが眼球の衰えによるものである場合、長時間のパソコン作業などが症状を悪化させています。

デスクワークの多い仕事をしていると、常にパソコン画面を閲覧している状態になりがちですよね。

すると、自分でも気づかないうちに眼精疲労が蓄積され、まぶたがたるんでしまいます。



Aまぶたのたるみで印象は悪くなる一方



まぶたのたるみを放置しておくことは、他人から悪印象を持たれたままの状態を長引かせることと同義です。

目元の印象が変わるだけで、周囲に与える印象は大きく変わります。
「あの人とっつきにくそう」「なんだか怖い…」と思われたまま過ごすのは良くありません。

厄介なまぶたのたるみを改善する方法があるのですから、この機に実践してみましょう。



Bまぶたのたるみを改善する方法



老化によるまぶたのたるみには、専用のアイクリームを塗るのが効果的です。
また、スキンケア前にホットタオルで血流改善を図るのもおすすめ。

目の上の血流が改善されることで、健康な皮膚の維持に欠かせない栄養素が行き渡りやすくなります。

パソコン作業のせいでまぶたのたるみが深刻化した人は、30分に1回は目を休ませる時間を作るようにしましょう。



その際は、アイマスクで視界を暗くするのがポイント。

アイマスクが手元にない場合は、お湯で温めたタオルを乗せて代用してもOKです。

まぶたのたるみを改善する方法は手軽にできるものばかりなので、今日からさっそく取り組んでみてはいかがでしょうか。

プロフィール
管理者:トンちゃん

趣味:食べる事
特技:お昼寝
長所:美味しいものを探す
<< 2018年 09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集