エイジングケアアカデミーで、エイジングケアを学ぼう

2017年02月03日
日本は今、高齢化社会を迎えています。そんな中、多くの30代以上が興味を持っていることと言えば?
それはやはり、いつまでも若々しくいること、つまり、「アンチエイジング」ではないでしょうか。

アンチエイジングとは、

アンチ=Anti =対抗する

エイジング=Aging =年をとる

が重なった言葉です。

つまり、年齢を重ねてもそれに対抗し、若々しくいることをアンチエイジングと呼びます。

健康によい生活、つまり、食事、運動、睡眠などのバランスが取れ、老化に負けない生活こそがアンチエイジングです。

じゃあエイジングケアって何?






ところで、最近、エイジングケアという言葉も、メディアや広告で良く聞くようになってきています。

皆さんも普段から普通に使っていると思うこの言葉。

でも、「アンチエイジングとエイジングケアってどう違うの?」と聞かれたら皆さんは答えられますか?

おそらく大半の人はご存じないのではないでしょうか?

(↑偉そうに言ってますが、実は私もこの違いを最近になって知りました…汗)

エイジングケアとは、年齢に応じたスキンケアのことです。

アンチエイジングが体全体で使われるのに対して、スキンケアに特化して使われるのが、エイジングケア。

ではなぜこの言葉が使われるようになったのかというと
むかし、アンチエイジングという言葉が、化粧品では法律の問題で使えないことから
なんとか似たような言葉を使えないかと作り出された言葉がエイジングケアなのです。

つまり、どうやらエイジングケアは無理やり(?)作った言葉のようなのです。

それでも、エイジングケアの最終ゴールを1つ挙げるなら、「細胞の老化を防ぐこと」、つまりは「お肌を若々しく保つこと」です。
これは私たちみんなが望むことですよね。

では、「そのエイジングケアの障害となるもの」といえば、それはやはりお肌の老化!
その原因として考えられるのは、

•お肌の乾燥によるダメージ
•酸化・糖化によるダメージ
•紫外線によるダメージ
•血管・リンパ管の衰え
•女性ホルモンの減少
•お肌が薄くなること

です。

実はこれらは、全て「細胞の老化」が原因です。

人のからだは、すべて「細胞」から成り立っています。

もちろん、お肌にも多くの細胞があるのです。

だから、エイジングケアのためには、まず、表皮、真皮、皮下組織から細胞に至るまで、お肌の仕組みをしっかりと理解することが大切です。

エイジングケアを学ぼう





「でも、そんな専門知識をどうやって勉強すればいいの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたにおすすめしたいのがこちらのエイジングケアを学べるサイト「ナールスエイジングケアアカデミー」です。
エイジングケアを勉強なさっている方ならもうご存知かもしれませんね。

こちらのサイトでは、お肌の仕組みからエイジングケア化粧品、エイジングケア化粧品成分のことまで広く深い、エイジングケアについての専門的な情報を、私たちにも分かりやすく説明してくれています。

若々しく美しい素肌を目指すため、まずはエイジングケアアカデミーをチェックしてみましょう!

毎日学び、そして実践すれば、あなたのエイジングケアライフは、パーフェクト!

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:トンちゃん

趣味:食べる事
特技:お昼寝
長所:美味しいものを探す
<< 2017年 02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
リンク集